HOME>体験談>文書管理ソフトで情報漏洩リスクの軽減を図る!

文書管理ソフトで情報漏洩リスクの軽減を図る!

男性

文書管理はとても大変なものですが、文書管理ソフトを導入することで手間や面倒を大きく削減することが可能です。また、セキュリティ面が安心なソフトを用いることで情報漏洩などの心配もなくすことができるでしょう。

みんなの声

情報漏えいなどのリスク管理ができています

仕事の量をできるだけ減らしたいという会社の方針があります。でもどうやったら仕事の量が減るのか、よく分かりませんし、どういう対策をするべきなのか悩んでしまいます。そんな時に文書管理ソフトを導入しようという提案がありました。最初は本当に大丈夫なのか、と不安に感じていましたが、情報漏えいが起こらないようにセキュリティもしっかりと行われているソフトなので、リスク管理はできるようになりました。顧客情報が漏えいをしてしまうと信用にもかかわります。情報漏えいなどのトラブルを未然に防ぐことも出来るようになったので、確かに仕事の量はかなり減ってきてスムーズに処理を行うこともできるようになったので、導入をしてよかったです。
(30代 女性)

業務をスムーズにこなせるようになりました

今まで面倒だった文書管理ですが、文書管理ソフトを導入したので、面倒だと感じることもなくなりました。文書を作成して送信をして、それを処理する、というのはどこの企業でも導入をしています。しかしセキュリティ面での不安が強かったので、中々導入に踏み切りことはできませんでした。それも安心できるソフトを導入することができたので、トラブルも起こりにくくなっているようです。提出期限が決められている文書もまだ作成していない場合には分かるようになっているので、漏れもなくなってきています。そのおかげで期限に追われることもなく、効率よく仕事をすることができるようになり、かなりストレスも軽減されてきたので、導入をしてくれて良かったです。
(40代 男性)